南平岸内科クリニック 院長ごあいさつ

南平岸内科クリニック 院長 医学博士 野呂 浩史 -ご挨拶ー

当院は、1997年に札幌市の地下鉄南北線南平岸駅近くに開業いたしました。


NPO『不安・抑うつ臨床研究会』を主宰されている赤坂クリニック理事長、パニック障害研究センター長である貝谷久宣先生のご指導を仰ぎ、1999年からは、PDA(旧日本パニック障害の会)協力医療機関に、2001年からはNPO『全国パニック障害の会』推薦医療機関に認定されております。


2009年4月からは社団法人日本精神神経学会専門医制度委員会が認定した研修施設における指導医として精神神経科の専門医を目指す医師の指導を行う事になりました。


当院の治療方針は、皆様のご希望を可能な限り尊重し、パニック障害をはじめ心身の不調で悩まれる皆様に対して精神的状況と肉体的状況との関連性、さらには背景にある環境が心身のバランスにどのような影響を与えているかを総合的に検討させて頂きます。


具体的な治療は、臨床心理士によるカウンセリングをはじめ各種心理療法、薬物療法を駆使します。特に、パニック障害や社会不安障害の治療では薬物療法のほか、医師、臨床心理士および看護師がチームを組み認知行動療法を行なうなど、多角的にアプローチしております。


また、EMDRやTFTなど最新の心理療法も取り入れております。また、皆様の心理状態を把握するため各種心理検査が施行されております。


治療目標は、皆様が一日も早く自信をもって、充実した日常生活を送って頂くことです。


そのためにも、私およびスタッフが一丸となって日々研鑚を積み重ね、診療所においても決して現代医学の先端知識の吸収を怠ることなく精進し、有益な情報を皆様に還元する所存です


NPO「全国パニック障害の会」推奨医療機関

南平岸内科クリニック

Minami Hiragishi Medical Clinic. Since 1997.

南平岸内科クリニック 院長 医学博士 野呂 浩史 -ご挨拶ー

当院は、1997年に札幌市の地下鉄南北線南平岸駅近くに開業いたしました。

NPO『不安・抑うつ臨床研究会』を主宰されている赤坂クリニック理事長、パニック障害研究センター長である貝谷久宣先生のご指導を仰ぎ、1999年からは、PDA(旧日本パニック障害の会)協力医療機関に、2001年からはNPO『全国パニック障害の会』推薦医療機関に認定されております。

2009年4月からは社団法人日本精神神経学会専門医制度委員会が認定した研修施設における指導医として精神神経科の専門医を目指す医師の指導を行う事になりました。

当院の治療方針は、皆様のご希望を可能な限り尊重し、パニック障害をはじめ心身の不調で悩まれる皆様に対して精神的状況と肉体的状況との関連性、さらには背景にある環境が心身のバランスにどのような影響を与えているかを総合的に検討させて頂きます。

具体的な治療は、臨床心理士によるカウンセリングをはじめ各種心理療法、薬物療法を駆使します。特に、パニック障害や社会不安障害の治療では薬物療法のほか、医師、臨床心理士および看護師がチームを組み認知行動療法を行なうなど、多角的にアプローチしております。

また、EMDRやTFTなど最新の心理療法も取り入れております。また、皆様の心理状態を把握するため各種心理検査が施行されております。

治療目標は、皆様が一日も早く自信をもって、充実した日常生活を送って頂くことです。

そのためにも、私およびスタッフが一丸となって日々研鑚を積み重ね、診療所においても決して現代医学の先端知識の吸収を怠ることなく精進し、有益な情報を皆様に還元する所存です。

Copyright 2015. Minami Hiragishi Medical Clinic. All Rights Reserved.