専門書

主な著書 −専門書ー

トラウマセラピー・ケースブック

『トラウマセラピー・ケースブック  症例にまなぶトラウマケア技法(星和書店)』

南平岸内科クリニック院長 野呂浩史 企画・編集

2016年7月下旬刊行
本体価格 3,600 円 + 税

【 内容紹介 】数あるトラウマ心理療法の中からエビデンスのあるもの、海外では普及しているが日本では認知度が低いものなど10の療法を、経験豊富な専門家が症例を通してわかりやすく解説。各療法の共通点、相違点を理解するのにも有用な書であり、どれがその患者(クライエント)さんに有効・最適なのか検討・選択するのに大いに役立つ。各療法を学ぶためのアクセス方法も各Partに記載。代表的な10のトラウマ療法の概要と治療の実際が1冊でわかる待望の書。

メンタルクリニックでの主要な精神疾患への対応[2]

『メンタルクリニックでの主要な精神疾患への対応[2] 不安障害 ストレス関連障害 身体表現性障害 嗜癖症 パーソナリティ障害 (外来精神科診療シリーズ) 』

編   集 : 森山成あきら(通谷メンタルクリニック)
編集主幹 : 原田誠一(原田メンタルクリニック)

中山書店 2016年4月刊行〈分担執筆〉
「南平岸内科クリニックにおけるトラウマ治療の実際−チーム医療の実践」が掲載されました。

メンタルクリニック運営の実際

『メンタルクリニック運営の実際 − 設立と経営, おもてなしの工夫 (外来精神科診療シリーズ) 』

松崎博光、原田誠一 編

中山書店 2015年11月刊行〈分担執筆〉

不安症の事典

『不安症の事典 こころの科学増刊』

日本評論社 2015年2月刊行

貝谷久宣・佐々木司・清水栄司 編著/野呂浩史 分担執筆

嘔吐恐怖症

『嘔吐恐怖症 基礎から臨床まで』

金剛出版 2013年 1月刊行

貝谷久宣監修/野呂浩史編

分子精神医学

『わかりやすいMMPI活用ハンドブック 施行から臨床応用まで』

金剛出版 2011年 7月刊行

日本MMPI臨床研究会監修、野呂浩史,荒川和歌子,
井手正吾編 和田秀樹 序文

分子精神医学

「分子精神医学」2010年1月号 Vol.10 No.10

先端医学社 2010年 1月刊行

(分担執筆)

「解離性障害」専門医のための精神科臨床リュミエール20

中山書店 2009年11月刊行

(分担執筆)

「季刊こころのりんしょう a・ra・carte 第28巻2号」

2009年6月刊行

(分担執筆)

不安障害研究

「不安障害研究2009 Vol.1 No.1 日本不安障害学会」

(分担執筆)

パニック障害2004

「パニック障害セミナー2004」

日本評論社

(分担執筆)